トップへ > 植毛体験者が語る!!Q&A 「みんなの疑問に答えます」 > 植毛のデメリットとは?きちんと知っておこう!!

植毛のデメリットとは?きちんと知っておこう!!

植毛のデメリットについて

植毛は薄毛の悩みを解消する手っ取り早い方法です。植毛の種類には、自分の毛を移植する方法(自毛植毛)と人工毛を埋め込む方法(人工毛植毛)があり、それぞれメリットデメリットがあります。

今回は、自毛植毛と人工毛植毛のデメリットについてそれぞれ紹介していきたいと思います。

自毛植毛のデメリット

1.費用が高い

自毛植毛の一番の問題は、「費用が高い」ことです。日本における自毛植毛の費用は、欧米と比較してかなり割高になっています。

欧米では、1本につき200円〜300円が相場であるのに対し、日本では500円から1,000円となっています。

具体的な事例で言うと、M字型の薄毛の方の場合、1,500本の植毛で80万円前後の費用がかかることになります。ちょっとこの価格は私たちのような庶民には手が出しにくいですよね・・^^

また、頭皮への負担を最小限に抑えるために、植毛を複数回に分けて行うケースがほとんどなため、その分施術費も高くなる傾向にあります。

2.移植量に限界がある

自毛植毛は、自分の髪の毛を移植するため、どうしても移植量に限界があります。そのため、薄毛の部分が広範囲にわたる場合、複数回の手術が必要となります。

3.傷が残ったり、腫れや麻痺が起こることがある

通常、自毛植毛では、側頭部や後頭部の髪の毛を皮膚ごと移植するのですが、移植のためには、移植片を採取しなければならないため、どうしても傷が残ってしまいます。(ただし、移植の回数が1〜2回と少なければ、傷痕はほとんど目立ちません。)

また、植毛の際に、頭皮に移植孔を空けなければならないため、神経が切断されることで、一時的に知覚麻痺を起こすことがあります。(この知覚麻痺は、2〜3ヶ月でなくなるため、それほど心配する必要はありません。)

さらに、生え際の部分の植毛を行った場合、額からまぶたにかけて腫れが起こることがありますが、腫れは1週間程度でおさまります。

大きな傷や後遺症が残りことは少ないので、男性には問題にならないかもしれませんが、実際に受けるとなったら、こういった知識は身につけて損はありません。

4.髪が生え揃うまでに時間がかかる

植毛したからといって、すぐに髪がフサフサになるわけではありません。移植した髪は、1ヶ月程度で抜け落ち、その後3ヶ月経過すると発毛を開始します。そのため、髪が全部生え揃うまでには6ヶ月以上は必要です。

また、移植した髪が抜け落ちると同時に、もともと生えていた髪も抜け落ちることがあります。これを「ショックロス」と呼びます。

(ショックロスの原因は、植毛により血行が悪くなったことや栄養不足が考えられますが、詳細な原因は現在のところつかめていません。もし、ショックロスで髪が抜け落ちたとしても、数ヵ月後にそこから髪が生えてきます。)

人工毛植毛のデメリット

人工毛植毛は、その名のとおり、化学繊維で作られた人工の髪を薄毛の部分に埋め込むことです。人工毛には毛根は存在しないため、一度抜けたら二度と生えてくることはありません。

1.2〜3年で植え替えが必要、費用が高い

人間の身体には免疫反応が備わっており、異物が体内に侵入すると、それを排除しようとします。

そのため、異物である人工毛は人間の身体には馴染みにくく、抜けやすい傾向があるんです。また、人工毛は2、3年で劣化して、抜け落ちたり、根元で切れやすくなります。

人工毛が抜けたり切れたりした場合、人工毛の毛根部分のみが頭皮に埋め込まれた状態になります。このような状態では、頭皮にはたくさんの傷痕が残るため、化膿してしまうこともあります。万が一、傷痕から雑菌が入ってしまうと、感染症の原因ともなります。

このように人工毛は数年で劣化するため、定期的な植え替えが必要となります。人工毛植毛にかかる費用は1本当たり270円が相場となっています。

例:M字型薄毛、1500本の植毛で費用は約40万円です。(自毛の約半分の費用ですね)

また、1年に1回は植え替えが必要になり、その都度15万円程度の費用がかかります。さらに、いったん植毛を行うと、髪が抜けた後に傷痕が残るため、植毛をやめると傷痕が目立つようになります。

また、消毒やメンテナンスに手間と費用がかかってしまうことにも注意です。

トータルで考えると、あなたがどれだけ本気で取り組むかにもよりますが、自毛植毛のほうが費用面でもお得かもしれません。

植毛を考える前に

このように、人工毛植毛、自毛植毛それぞれにデメリットがあります。

また、クリニックによって植毛技術に大きな差があるため、クリニック選びは重要です。まずは、クリニックの実績、技術力などの情報をしっかりと収集し、信頼のできるクリニックを選ぶようにしてください。良心的なクリニックであれば、植毛の実績や症例数を教えてくれます。

さらに、事前に入念なカウンセリングがあるか、料金は適正か、植毛によるデメリットについても説明してくれるかどうか、などもクリニック選びの大切な要素です。

もし、疑問点や不安に感じる点があれば、スタッフや医師に相談し、疑問を解消し、納得を得た上で植毛を行うようにしてください。トラブルを防止するためには、医師との信頼関係を築くことが大切です。