トップへ > カツラ、植毛、育毛剤、すべてを実践した男のシンデレラストーリー > 薄毛に戻らないために!衝動買いした頭皮ケアグッズ(1)

薄毛に戻らないために!衝動買いした頭皮ケアグッズ(1)

カツラ(業界用語で言うところの「製品」)を見事はずすことに成功した私は、調子にのって他の頭皮ケア製品を衝動買いするようになっていました。約10年もの間、頭の上に乗っていた製品がはずれて、頭皮のマッサージなど、いろいろなことがしやすくなったということもありますが、「もし、また、薄毛に逆戻りしたらどうしよう」という不安が、衝動買いに走らせたという面もあったのです。

「頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ」

そんな時、深夜の通販番組で紹介された製品が目に留まりました。
TWINBIRD社の「頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ」。
知らない人のために説明すると、頭皮を洗うための電動タワシとでもいうべき商品です。
プラスチックかゴムでできているブラシを、モーターを内蔵した本体に取り付けて使います。


ブラシが小刻みに振動して毛穴に詰まった汚れや皮脂をきれいに落としてくれるので、指で洗うよりも頭皮を清潔に保つことができるというのが、番組内での説明でした。
ノーマルな歯ブラシと電動歯ブラシの違いとでも言えば、わかりやすいかもしれません。


価格は1個2万円前後とけっこうするのですが、そこは深夜の通販番組。
しっかり値下げになります。というか、そもそも値下げありきの価格設定なのではないでしょうか。


「頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ」を使ってみて

さて、数日が経って、モミダッシュが家に届き、早速使ってみました。
使い方が悪いのかもしれませんが、結構ブラシが当たって、頭皮への刺激が強いのです。
はっきり言って、少々痛い。ブラシが固くて太く、それが振動するためです。


通販番組では、毛穴がきれいに洗浄されているビデオが流れますが、自分ではそこまでは確認できません。
毛穴がきれいに洗浄されているかどうかを見るためには、おそらくCCDカメラが必要でしょう。


何日か使い続けたものの、やはり痛いです。
私の頭頂部は植毛手術を二度受けた過去があります。
いくら手術から1年以上が経過したとはいえ、ここまで刺激を与えて大丈夫なのでしょうか。
毛穴がきれいに清潔になったとしても、頭皮を痛めてしまっては本末転倒です。


それに、使用後は濡れているから、防水加工されているとはいえ、それなりにタオルで水分をふき取って乾かさなくてはなりません。
私のように忙しい朝に、短時間でシャンプーをする者にとって、このふき取り、乾燥作業はわずらわしいです。


「頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ」結局は...

結局、トータルでも10回も使わないまま、モミダッシュはお蔵入りすることになりました。
ヤフーオークションに出品しましたが、結局落札者は現れませんでした。


ただ、毛穴をきれいにするというモミダッシュの商品コンセプトは正しいと思われたので、シャンプーする際は、できるだけ毛穴をもみほぐして、そこにたまった皮脂や汚れをとるように心がけています。


⇒ 次は「 薄毛に戻らないために!衝動買いした頭皮ケアグッズ(2) 」