トップへ > カツラ、植毛、育毛剤、すべてを実践した男のシンデレラストーリー > 薄毛に戻らないために!衝動買いした頭皮ケアグッズ(2)

薄毛に戻らないために!衝動買いした頭皮ケアグッズ(2)

頭皮を洗うための電動タワシとでもいうべき商品、TWINBIRD社の「頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ」を衝動買いし、10日間も使わないまま、お蔵入りさせてしまった苦い経験にこりることなく、私は、またまた頭皮ケア商品を衝動買いしてしまいます。それが、エモテント社の「インディアン伝承シャンプー」でした。

インディアン伝承シャンプーを購入

インディアン伝承シャンプーは、通販番組で紹介されていたわけではありません。
私は大学時代にアメリカに住んでいたのですが、その当時、ラジオで頻繁にコマーシャルをしていた薄毛対策商品が、インディアン伝承シャンプーだったのです。


英語のコマーシャルだったので、商品名は異なりますが、「インディアンにはハゲはいない。
その秘密は特性の石鹸にあった」
といった説明が頭の片隅に残っていて、帰国後にネットで似たような商品を検索したところ、石鹸ではなく、インディアン伝承シャンプーがヒットしたのでした。


「たぶんアメリカで売っていた石鹸のシャンプー版なのだろう」———。
そう考えて、かなりの期待感を持ちつつ、ネット通販で取り寄せることにしました。
価格は1個4000円弱。シャンプーにしてはかなり高価な部類です。


商品説明を読むと、ホホバ油やユッカ根エキスなど、一度も聞いたことのない成分が入っているとのこと。
他には、センブリエキス、ニンジンエキス、アロエヴェラエキスなど、私でも聞いたことがある成分も使われていました。


インディアン伝承シャンプーでシャンプーしてみました

私がアメリカのラジオで耳にした「インディアンにはハゲはいない」ということが事実なら、インディアン伝承シャンプーは薄毛に効果がある可能性が高いのでは。
もちろん、インディアンが石鹸やシャンプーと関係なく、体質的に(または遺伝的に)薄毛とは無縁であるという可能性もあるわけですが・・・。


実際にシャンプーしてみると、結構ドロリとしています。
色も茶色というか、土色です。
ただし、油分は少なそうで、洗い流した後は非常にサッパリしています。


所詮はシャンプーであり、医薬品ではないので、薄毛の進行を止めたり、多毛化を促進したりする効果までは期待できないかもしれませんが、頭皮に余計な皮脂が付かないようにするためには、このシャンプーが良いかもしれないと思いました。


インディアン伝承シャンプー〜その後〜

私はこのインディアン伝承シャンプーを約半年間使用し続けました。
でも、1個当たり4000円弱という価格がネックになって、その後は使わなくなりました。


頭皮に余計な皮脂が付かないようにするだけなら、もっと安いシャンプーで十分だし、「ロニテン」「アボダード」「亜鉛(の入ったマルチビタミン)」「L-リジン」という薄毛対策の“最強カルテット"が十分な効果を発揮し続けていたからです。


⇒ 次は「 ロニテン、アボダードを飲み続けても、幸い副作用はなかった^^ 」