トップへ > 髪にも頭皮にも優しい白髪染めとは? > グリザで白髪の染め残しを一瞬で黒髪に!すぐ隠せ、どこでも携帯OK!

グリザで白髪の染め残しを一瞬で黒髪に!すぐ隠せ、どこでも携帯OK!

グリザ』は白髪染めの一種であり、主に通販で評判の商品となっています。その特徴は、ワンプッシュで泡が出るトリートメントタイプのみならず、直接白髪に塗って使うマスカラタイプの2種類が存在することでしょうか。

【泡とマスカラで染める!】グリザの今だけお得なキャンペーン情報はこちら

実際に使った印象は?

実際に見たところ、女性向けの商品であるためか、なかなか綺麗でおしゃれな感じのパッケージがまず目につきました。(男性である私にはちょっと買いづらかったですが……)


ですが、パッケージよりも重要なのはその性能。実際にトリートメントタイプを使うと、押した瞬間広がるバラの香り。ツーンとした刺激臭じゃなかったため、思わずたじろぎましたが、なるほどこの芳醇な香りは40代以上の女性をターゲットに置いた商品なのかなーという印象が見受けられました。


また、容量は使いきりタイプなため、使うたびにムラが出ないのも嬉しいところです。なにせ私、恥ずかしながらよく多めに使っては変な染まりになることが多々ありましたので、こういう使いきりタイプというのは嬉しいものです。


また、マスカラタイプは購入してないものの、印象としては、すぐ隠せ、どこでも持っていけるというのを第一においた商品となっています。口コミによりますとその大きさは従来のマスカラと同じサイズ。


櫛を使わずそのまま内蔵のブラシで白髪を撫で付けるだけで簡単に白髪を隠せてしまうスグレモノです。出先で鏡を覗くと、染めそこねていた白髪が……なんてときに非常に重宝する一品ですね。形状も化粧品のマスカラそっくりなため、さりげなく鞄の中に入れておくと便利かと感じました。


含まれている成分は?


また、白髪染めによくありがちの成分ですが、グリザは従来の染料に加えて、保湿成分で有名な『ヒアルロン酸』や『ローヤルゼリー』に加え、毛髪を保護するアコヤ貝由来の成分こと『コンキオリン』が配合されています。


浸透して健やかな頭皮に変えていくEGF成分の豊富な『プロテオグリカン』。こちらはサケ鼻軟骨由来の糖タンパク質となっており、化学成分ではありません。


さらに、フケ・かゆみを抑えるセラミド』の天然成分も含まれており、全体的に見ると髪だけでなく頭皮のアンチエイジングを重点に置かれた成分配合が行われているのがわかります。調べてみたところ有害な成分表示もなく、信用におけるヘアカラートリートメントと言えましょう。


刺激肌の方が使った体験談でも「1ヶ月試しに使ってみたものの、肌のかぶれや頭皮の痛みは感じなかった」というお墨付き。


マスカラタイプもキューティクルを保護するように染める為綺麗に染まり、かつ洗い流さずそのままでも大丈夫という使い勝手の良さも評価したいところです。


手軽さと染まり具合の両立


デメリットは強いて言えば値段が頭ひとつ高いところですが、量を考えると1回あたり300円前後。美容院での染髪と比べるとおよそ10分の1の差はかなり大きいのではないか?と感じました。


『グリザ』は香り、染まり具合、そして手軽さにおいても天然成分の入った白髪染めの中でもかなり高評価と言えましょう。色もライトブラウンとダークブラウンの2種類あり、きっと期待に添える商品だと思います。

【泡とマスカラで染める!】グリザの今だけお得なキャンペーン情報はこちら