トップへ > 髪にも頭皮にも優しい白髪染めとは? > 利尻こんぶヘアカラー(無添加)の長所・短所をまとめてみました

利尻こんぶヘアカラー(無添加)の長所・短所をまとめてみました

利尻昆布とは、その名の通り北海道の利尻島や礼門島近海で取れる昆布の総称を指します。一流料亭でもよく使われる高級品です。それをふんだんに使用した白髪染めがこの『利尻ヘアカラートリートメント』です。

10秒に1本売れているというこの商品ですが、いったい他の白髪染めより何が優れているというのでしょうか?今回は、この大ヒット商品『利尻ヘアカラートリートメント』の長所を以下、簡単に述べていきたいと思います。


さらに詳しい情報はこちら

【髪を傷めない白髪染め!】利尻ヘアカラートリートメントの今だけお得なキャンペーン情報はこちら


白髪染めとトリートメントの一石二鳥、頭皮にもやさしい

従来の昆布と比べて利尻昆布にはフコイダンや海洋ミネラルが豊富に含まれており、各種天然植物成分が髪に栄養を与えてくれる為、非常に質が良く、かつ長時間外気に晒されても痛まない優れた保湿力を有しています。


また、従来の白髪染めと違い、この製品はヘアカラートリートメントです。
つまりトリートメントの成分も含まれている為、髪を染めながらかつ手入れもできるという一石二鳥ぶり。


このトリートメント成分で最もその効果を発揮するのが、上にも少し書きました「フコイダン」。聞き慣れない言葉ですが、昆布を触るとヌルヌルとするそれがフコイダンの成分です。このヌルヌル成分が染料と共に髪にしっかりと浸透し、髪がパサつかない驚異の保湿力を実現してくれるのです。


また、値段も1回あたり200円と比較的安価であり、「美容院に行くにもお金がかかりすぎるのは嫌だな……」という方にはオススメの製品と言えましょう。


口コミにおいても「白髪染めなのに髪が痛まない!」といったものや「ヘアカラートリートメントを使ったあと、必ず髪が痒くなるのに、利尻ヘアカラートリートメントでは痒くならない」という意見が多く寄せられています。


5〜6分の短時間で染まる

また、自然成分を使った白髪染めで最もネックであった時間に関しても、この利尻ヘアカラートリートメントは5〜6分で済み、白髪染めがだいぶ面倒じゃなくなったという評判すらあるほどです。


勿論仕上がりも、色ムラ無く仕上がるという点でこれまでの自然派白髪染めとは一味違いますね。


また、利尻ヘアカラートリートメントに使われている特殊水は水の分子量が従来の水と違って小さいという特色があります。これを使うことで髪の奥まできちんと成分を浸透させ、よりきちんと髪を染めることができます。


短所は即効性がないこと

ただ、デメリットを上げるとすると即効性がないことがあげられます。クチコミでも、染め上がりに1ヶ月程度かかるという声もあり、すぐに白髪を隠したい! という方にはあまり向いていないようにも感じました。


また、配合されている染毛剤の一種『4−ヒドロキシプロピルアミノ−3−ニトロフェノール』には、環境ホルモンの疑いやアレルギーを起こす可能性があるとの指摘もありました。敏感肌の方は注意したほうがいいかもしれません。


このようなデメリットはあるものの、それをも上回る好評判ぶりから利尻ヘアカラートリートメントは売上が急上昇しており、一気に業界シェアを塗り替えるほどの勢いです。


その上、現在『返金保証キャンペーン』も行っており、試用品(10g)で満足いただけない場合は全額返品してもらえるということで、気軽に試してみれますね。
そんな利尻ヘアカラートリートメント。ぜひ一度、使ってみませんか?

さらに詳しい情報はこちら

【髪を傷めない白髪染め!】利尻ヘアカラートリートメントの今だけお得なキャンペーン情報はこちら