トップへ > 髪にも頭皮にも優しい白髪染めとは? > 白髪予防に効く食べ物ベスト5 日常的に摂りやすいものを集めました

白髪予防に効く食べ物ベスト5 日常的に摂りやすいものを集めました

巷では、白髪予防に効く食べ物というのが結構多く紹介されているのですね。ただ食べるだけで予防できるならとても楽だし良いかなと思って、今回紹介する記事を書いてみました。

特に、日常生活で手頃に取れそうなものを以下5つ紹介していきます。


ゴマ

ゴマに含まれる成分、セサミンは髪の中に含まれるメラニン色素の形成を促し、黒く若々しい髪を持続する効能があると言われています。また、抗酸化作用が強く老化防止にも聞くとされている優れた食品です。


ただし、セサミンと白髪との因果関係が解明されきっていない為、ハッキリとは言えません。ですが、ゴマは健康の一助となる食品とは確実に言えるでしょう。


海藻類

「髪を生やしたければわかめを沢山食べろ」と言われるぐらい、髪との因果関係が強いのが海藻類です。


実際に海藻類をたくさん食べることで髪がワッサワッサと生えることは考えにくいですが、海藻類に含まれるケラチンイソフラボンといった成分に加え、各種ミネラル食物繊維質等々が豊富に含まれている事を考えると、これらの要素が髪に良い影響を与えて質のよい、綺麗な黒髪を形成すると言っても過言ではないでしょう。


アロエ

傷によく効くと言われているアロエですが、そのアロエの外側、緑色の皮に含まれているタンニン酸が髪の色を濃くする細胞である『メラノサイト』を刺激し、髪色を濃くする効果があると言われています。


また、中にあるゼリー状の部分に含まれる多糖体には、体質改善や免疫力強化のほか、白髪の原因となるメラニン色素の減少を抑える作用があると言われている為、アロエそのものが白髪に効く食べ物といえましょう。


なお、お茶に含まれているタンニンとこのタンニン酸は少々性質が違うようなのでご注意を。


ルイボス茶

それでもお茶には抗酸化作用があるので少しは効果があるかも知れません。それを元に調べたところ、見つかったのがルイボス茶でした。


ルイボス茶は、従来のお茶と比べて抗酸化作用が高いお茶として有名で、白髪や薄毛に効くと言われています。聞き慣れないお茶の名前ですが、南アフリカ原産の植物の葉や枝を原料としたお茶であり、不老不死のお茶として現地では飲まれている逸品だとか。


このルイボス茶を頭皮に塗ることで新陳代謝を活発化させ、白髪や薄毛改善に使うという方もいます。健康にもよく、髪にも効くという点では確かに白髪に効く食べ物でしょうね。


落花生

千葉の名産品と言われている落花生にも白髪に効く成分が入っています。それが『ビオチン』。このビオチンには抜け毛を防ぐ効果があると言われていますが、研究の結果ビオチンを長く取っていないと白髪になりやすいとのデータがありました。


急に白髪が増えて老けこんだなぁと感じ始めたら、老化の前にビオチン不足を疑ったほうがいいかも知れません。ビオチンが含まれる成分は他にもくるみや大豆、いわし、鶏肉などがあります。


以上、様々な食品を紹介してきましたが、一番は不摂生をしないことに尽きましょう。健康的な食事を摂り、規則的な生活を行うことほど髪にやさしい生活はないと言えます。